相続財産とは

遺産分割協議に備えて相続財産を調査し相続財産目録の作成を行います。
遺言書がある場合にも遺言書に記載されている相続財産が正確であるかを確認する必要があります。

「相続財産」とは、プラスの財産だけではなくマイナスの財産(借金など)の場合もあり、相続人は相続を承認するかどうかを相続が発生した時(被相続人が亡くなった時)から3ヶ月以内(熟慮期間)に決定しなければなりません。

相続財産の合計がマイナスの場合、相続放棄などの手続きを検討する必要があります。

プラスの財産

  • 現金、預貯金、有価証券など
  • 貸付金、売掛金など
  • 不動産(土地、建物など)
  • 動産(車、宝石、貴金属など)
  • その他(著作権、特許権など)

マイナスの財産

  • 借金
  • 買掛金、手形債務など
  • 未払いの各種税金など
  • 保証債務(預り敷金、保証金など)

※生命保険金や死亡退職金は相続財産とは見なされません。
「相続放棄」「限定承認」に関係なく受け取る事ができます。

対応地域

福岡事務所

福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、古賀市、糸島市、那珂川市、糟屋郡(宇美町・篠栗町・志免町・須恵町・新宮町・久山町・粕屋町)、宗像市・福津市

久留米事務所

久留米市、小郡市、三井郡(大刀洗町)、八女市、筑後市、八女郡(広川町)、三瀦郡(大木町)、鳥栖市、みやき町

朝倉事務所

朝倉市、朝倉郡(筑前町・東峰村)、うきは市、嘉麻市、嘉穂郡(桂川町)、日田市

大牟田事務所

大牟田市、みやま市、柳川市、大川市、荒尾市、南関町、玉名市

長崎事務所

長野市、西海市、西彼杵郡(長与町 時津町)、大村市、他 長崎全域